FC2ブログ

北房のコスモス

未分類
11 /02 2018
北房のコスモスをみてきました。
見ていただければ幸いです。

スポンサーサイト

水晶玉?

未分類
10 /02 2018
GIPUで描く水晶玉?

gazou2.jpg

こんな変わったのが出来ました。

雨上がりの曼珠沙華

未分類
09 /29 2018
わがさ庭に曼珠沙華が咲きました。

IMG_5057.jpg

河原にいくらでも転がっていた種を1つ頂いて植えた1本の曼珠沙華。

IMG_5060.jpg

次の年は1本。

IMG_5062.jpg

次の年は、2・3本

IMG_5066.jpg

そして今年は、何年目か忘れていたのに、雨の中、こんなに咲いていました。

IMG_5070.jpg

今年は西日本豪雨や、台風21号など様々な災害に襲われている日本。
また24号が来襲しているとテレビがさかんに警告している。
水滴をしとどにつけた曼珠沙華。
天上の花なのか、不吉な死人花なのか。

私は情熱の花、華やかな天上の花と信じたい。

IMG_5068.jpg

近くの和製レモンの葉に、まだ夏の蝶の赤ちゃんが、さなぎになる日を待っていた。
秋が深まる中、無事にナミアゲハに生まれ変わることを願って撮ってみた。

頑張りましょう!倉敷・真備

未分類
08 /29 2018
8月19日 大阪からボランティアに来た高校1年の孫と、倉敷市災害ボランティアセンターに行ってきました。
後期高齢の私たちは、孫にボランティアを託して、送り迎えをしがてら、センター内の方々にお話を伺いました。


5.jpg

まず目についたのは、「頑張るけん岡山」のスローガンでした。

2.jpg

建物を出てみると、芝生ののり面に貼り付けられた、
がんばろう!倉敷・真備  
全国の皆さん、ご支援ありがとうございます。
の横断幕(?)でした。

12.jpg

世田谷区からもたくさんのボランティアの方々が来ていらっしやるには、驚いた
り、感激したものでした。
他にも様々な県外から、大勢のボランティアの方が来ていらっしゃり、
感謝の気持ちをどう伝えたものかと、思い悩んだのでした。
8月29日の今日、世田谷でも大雨に見舞われたとのニュースに、先日の方々は、
ご無事だろうかと、やきもきしているのでした。
どこで災害が起こるかわからない昨今、どうぞご無事でと祈るのみでした。

8.jpg

背中の文字にひかれて撮らしていただいたこの方たちは、防災士の方々でした。
阪神淡路大震災の時から生まれて、専門的な訓練をしながら、防災に尽力してい
る全国的な規模の会の方々ということでした。普段はそれぞれ仕事を持ちなが
ら、いざというときは、駆け付ける頼もしい会の方々でした。

7.jpg

軽トラの前で指揮している見目麗しき女性が、会の会長さんということでした♪

17.jpg

これは別の避難所で写させてもらった、倉敷商高の書道部の方々が書かれた、素晴らしい文字と言葉です。
あまりに大きすぎる試練 でも一人じゃない
今を生きる
今一人一人が出来ることを 一歩ずつ

全国の皆さんが、応援してくださっています。頑張りましょう!倉敷・真備・岡山そして日本!!!


横溝正史宅 健在です♪

未分類
07 /30 2018
2018年 7月6日から未曽有の豪雨災害に見舞われた、倉敷市真備町。
町の面積の3割が浸水して一面水に覆われました。

KIMG11801.jpg

そんな中横溝正史・金田一耕助の表札が掲げられている
横溝正史疎開宅は、浸水を免れ、金田一耕助誕生の地を
守る会の会員の方が、暑い中守っていらっしゃいました。

KIMG11791.jpg

看板も無事で、後ろで見守る横溝先生の笑顔の絵が、とても印象に残りました。

KIMG11831.jpg

有名な金田一耕助のシルエットも喜んでいるようでした。

KIMG11841.jpg

春、黒いチューリップが植えられていた畑には、酷暑と長い日照りで枯れたという
黒いヒマワリが、辛うじてその不思議な色を保って2輪咲いていました。

横溝正史疎開宅を心配して、電話や、被災した友達の家のかたずけを手伝う
人々が訪ねて来られると、管理している方が、おっしゃっていました。

きっとまた、1000人の金田一耕助のイベントが開かれる時が来ると
確信しながら、疎開宅を後にしたのでした。

なおこれは、慣れないスマホで撮った写真です。見ていただければ幸いです。

iwatomoko

FC2ブログへようこそ!
花、風景、時々鳥など♪
撮れたらいいなと思っています。